本文へ移動
Pawn Shop 質 たにや
〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸3453
TEL.044-911-2909
1
0
1
0
8
0

たにやの蔵人日和

蔵人日和

先日入荷いたしました 民族楽器ディジュリドゥーをご紹介いたします!

2023-09-05
こんばんは!たにやスタッフのナツです♪

先日、夕方に多摩川沿いを散歩していると、楽器の音が聴こえてきました。
私自身、小中高と吹奏楽部でトランペットを担当していたため、
楽器の音がするとじっくりと聴いてしまいます( *´艸`)
学生時代は、部活の時間に外で演奏していたことを思い出し、
懐かしい気持ちになりました。
橋の下の音がよく響く場所での練習は、とても気持ちが良さそうで、
今度は私も楽器を持って出かけてみようと思います!


それでは、お品物のご紹介に移らせていただきます。
本日は、先日入荷した民族楽器、ディジュリドゥーをご紹介いたします。

担当スタッフより、「面白い楽器が入荷したよ!」と知らせを受け、
登場したのは「130㎝ほどの細長〜い木…?」と、びっくりしました。
これがどんな楽器なのかインターネットで調べてみると、
オーストラリア大陸の先住民、アボリジニが1000年以上前から作られていた楽器のようです。
原材料はユーカリの木で、シロアリに食べられて空洞になったところに
息を通して作られるという、とても面白い方法で作られているそうです。
奏法は、現在でいう金管楽器(トランペットやトロンボーンのようなラッパの仲間)
と同じような形で、唇を震わせて音を出す仕組みのようですね。

ネット上には演奏されている動画もアップされていたので、
気になる方はぜひ検索してみてください♪

楽器としての音色も気になるところですが、
個人的には異国情緒あふれるデザインも気に入りました。
細部まで描かれた木彫りの絵に、鮮やかな色がつき、
インテリアとして置いておくだけでも雰囲気のあるアイテムです。

今回は、珍しい楽器をご紹介いたしました!
たにやで新たな楽器と出会った際には、また紹介させていただきます♪

なお、明日9月6日(水)は、たにやの定休日となります。
お問い合わせいただきましてもお応えできませんので、ご了承くださいませ。
明後日9月7日(木)に営業再開いたしますので、よろしくお願いいたします。

それでは、失礼いたします。
TOPへ戻る