本文へ移動
Pawn Shop 質 たにや
〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸3453
TEL.044-911-2909
0
8
6
2
8
3

たにやの蔵人日和

蔵人日和

終戦の日によせて

2022-08-15
こんばんは。たにやスタッフのヨッシーです。

昨日はたにやの定休日でございました。 
本日より営業再開いたしました。よろしくお願いいたします。

容赦なく照り付ける太陽とうだるような暑さ、8月真っただ中という感じがしますね。
気のせいでしょうか、小生が子供の頃の方が今より幾分涼しかったように感じます。子供心に「夏休み=楽しい」という感覚だったからかもしれませんが、
やはり地球温暖化の影響が出ているのでしょう。地球温暖化は近年の異常気象の多さも関連しているとか。人類にとって大きな課題ですね。

さて、本日は8月15日。日本人に取りましては忘れてはならない「終戦の日」ですね。今日で77回目だそうです。
一般的には太平洋戦争が終結した日という認識ですが、昭和天皇のいわゆる「玉音放送」が流れた日というイメージもあります。
色んな解釈があるにせよ、当時の日本のために命を落とされた方々がいらしたことは事実。その多くの方々に深い哀悼の意を表します。

小生の子どもの頃には「戦争」と言われても、映画やアニメで流れるイメージでしかなく、肌で感じる事がなかなか難しかったように思います。
太平洋戦争の実情、広島と長崎に落とされた原子爆弾、東京大空襲など、日本が戦争をした「記憶」と「記録」を後世に残す、その中で触れることができたように思います。
現在においては、ロシアによるウクライナ侵攻が現在進行形で続けられ、時にショッキングな映像として日本のメディアにも出ている状況です。
戦争が過去にあった出来事ではなく、現在進行形の事態になっており、世界がまとまって一つの平和を築かなければならない、そんな状況とも言えます。
「過去」「現在」と「未来」を見据えますと、「戦争」がいかに凄惨なものか、そして「戦争のない未来」が訪れる事をただひたすらに願うのみです。

話は変わりますが、10年ほど前まではたにやの前身会社時代、8月15日から18日までお盆休みをとっていたようです。
現在のたにやは、先週夏休みをいただいたので通常営業を行っておりますが、この酷暑にも関わらず多くのお客様がご来店され、少々驚いております。
「昔は何をやっていたんだか…」と思いました。と同時に、現在に合う営業スタイルを作っていかなければならないことも痛感しました。

「過去」「現在」「未来」と繋がっていく中で、たにやにできることは何があるか。
そんな課題を常に意識して営業していく、そのことを再確認できた日となりました。

先祖の方々がいたからこそ、今の我々が生きている。
そのことを忘れずに、日々の生活をしていかなければならないと改めて思いました。

乱文、拙文、失礼いたしました。

TOPへ戻る